博多→神戸→札幌の単身生活を写真で綴る底なしバカ日記


by nickel50coin
FBでは報告しておりましたがこちらでも報告することにします。
札幌市内でさっそく、見つけたマンホール。
ちょっと磨り減った感がありますけど、スノータイヤの所為でしょうか。
時計台と鮭の取り合わせ。迫力あるデザインに仕上がってます。
b0058610_21415817.jpg

[PR]
# by nickel50coin | 2014-04-20 21:44 | nick日記
移動初日は元気が出るものが欲しい。
やっぱ焼肉でしょう?!
たまたま取ったホテルの道を挟んだところが焼肉屋さん。
行ってみよう!
時間が遅かったのか幸い予約なしに滑り込むことが出来た。
b0058610_2112315.jpg

霜降り上カルビでしょうか。美味しそうな「ザブトン」を注文。
b0058610_21151997.jpg

どろ豚3種盛り「ハツ、タン、サガリ」で780円!
b0058610_21184181.jpg

もちろん野菜も食べてます。
b0058610_21203576.jpg

さすがに一人では量が多い。腹一杯になったので明日に備えて帰ります。
外の気温は?8.3℃
b0058610_21253110.jpg

それでは、また。
[PR]
# by nickel50coin | 2014-04-20 21:29 | nick日記

異動

3月下旬に引継ぎを兼ねて着任。
神戸に最終出社は24日。
ちょっと早いような気もするが25日に引越し荷物搬出から搬入まで中4日かかるとのこと。
1日早めてもらって29日に搬入。
引継ぎは26日~27日両日で済ませるが、わざわざ神戸に帰るには時間も費用もかかるのでそのまま着任することにした。
いよいよ、異動かと思うとさすがにちょっとしんみり。
神戸空港から直行便でひとり札幌へ向かう。
乗ってからわずか2時間で到着。そんなに遠さは感じない。
b0058610_22505440.jpg


ホテルまで徒歩で向かう。
こころなしか初旬に来たときより、雪山が低くなっているような気がする。
b0058610_22543433.jpg

歩きながら、今日の晩飯をどうするか考える。
ホテルの近くで何かあればいいが。
[PR]
# by nickel50coin | 2014-04-06 22:56 | nick日記

BLOG再開!?

久しぶりにBlogを書いてみようという気になりました。
5年間過ごした神戸から札幌へ転勤したことがきっかけの一つであります。
FBを始めて、BLOGは中断してました。
FBも気軽でいいけれども、記録するには向かないかもです。
こちらは3月初旬に北海道に住居を探しに行った時の写真です。
b0058610_11541.jpg

北海道で見つけたことをネタに少しづつでも更新していければいいかなと思ってます。
[PR]
# by nickel50coin | 2014-04-06 01:11 | nick日記

ミラノ風カツレツ!

ミラノで昼食。
旅行中は昼食時も必ずアルコールを摂る。
3月から続けてきた家の夜食ではノンアルコールビールはナンだったのか?
b0058610_2244318.jpg

旅のしおりには「ミラノ風カツレツ」と書かれてあるのでちょっと興味を惹かれてた。
b0058610_22462830.jpg

ところがである。なんだぁこの薄っぺらいフライは!?
b0058610_224794.jpg

見た目は薄いが歯応えはあるぞ!
なんとなく、周りのみんなもトーンダウン。
全食事つきなんでこんなもんかなとも思う。
贅沢は肥満の敵だ!
デザートのドルチェはこちらも薄っぺらいパンナコッタ?
b0058610_22503820.jpg

今回の旅行の食事は旅行会社が契約しているのか他のツアーの日本人観光客とよく出会うがこの店では日本人以外の客も多かった。
b0058610_2252191.jpg

店の入り口には入るとき気付かなかったよくわからない食材が並んでいた。
b0058610_2252578.jpg

b0058610_22531273.jpg

b0058610_22532693.jpg

ミラノをあとにベローナへ
b0058610_2312079.jpg

[PR]
# by nickel50coin | 2012-01-15 22:55 | nick日記

ミラノでジェラート!

ドゥオーモから降りてきて、少し迷うが解散前に目当てにしてた交差点角の土産物店を探しあてた。一通り、中を見たが何を買えばいいのかまだよくわからない。
ガイドさんから聞いていた「おいしいジェラート」の店に行くことにした。
b0058610_2324363.jpg

建物の間、路地を抜けて、女性二人で店をやっていると聞いてきたが店内は女性一人。
たくさんのジェラートの中から選ぶのは迷う。日本で見たことのないものを注文することにした。
エレベーター組で一緒だった夫婦も来た。
b0058610_23253592.jpg

初めて食べた「ピスタチオ」は香ばしくておいしかった。
b0058610_23263895.jpg


集合場所で皆を待つ間、散策。上から目線の看板発見!
b0058610_23304399.jpg


遠目からでもわかるイタリアンポリスがいる。
b0058610_23273613.jpg

パトカーもバイクもオシャレな模様。14倍ズームもすごい。
b0058610_23291017.jpg

どこのメーカーでしょう。
b0058610_23295577.jpg


集合してから歩いて・・・どこへ行ったんだろう?ジオラマ風に撮ってみました。
b0058610_23325822.jpg

街角パフォーマー
b0058610_23332421.jpg

バスからの車窓 レンタル自転車!
b0058610_23335989.jpg

b0058610_23355664.jpg

b0058610_23361166.jpg

[PR]
# by nickel50coin | 2011-12-13 23:41 | nick日記

ドゥオーモに登った!

ドゥオーモ内部見学のあと、自由時間!?になった。
b0058610_0395815.jpg

日程に余裕があるのか、このツアーには自由時間がふんだんにあった。
しかし、いきなり見知らぬ土地で「自由時間です。」と言われても何をしていいかわからなくて困る。
見たいところなどをあらかじめ調べてくる知恵も持ち合わせていなかった。
ガイドさんの提案は料金を払えばドゥオーモに登れるとの情報だった。
よし、折角来たのだから登ってみようと言うことになった。
エレベーターで上がるのと階段で上がるのでは料金が違う。
数人しか乗れない小さなエレベーター。
(チケットを書類の束から見つけた。10ユーロだった。千円と少し。今から思うとちょっと高いのぉ。)
b0058610_0435287.jpg

高い位置からの景色を楽しむ。
b0058610_0443253.jpg

階段組はまだ、上がってこない。
b0058610_0445111.jpg

下からははっきり見えなかったものが見える。尖塔の先にはやはり人の彫像が立っている。
b0058610_0455318.jpg

ディズニーアニメの西洋の城にあるような飛び出す絵本的な彫刻もあって面白い。(なんでこんな顔しとんのってか何これ)
b0058610_0474881.jpg

隣の建物に施された彫刻。
b0058610_0491834.jpg

町並を見下ろす。
b0058610_0501756.jpg

観光客の子供。退屈そうだ。
b0058610_0505560.jpg

ここでもカメラの機能を試してみる。
b0058610_0513016.jpg

b0058610_0522535.jpg

こちらも飛び出してます。(何で口開いとんの)
b0058610_052564.jpg

空が青い。(蒼井そら!)
b0058610_0533421.jpg

白黒で撮ってみましたぁ。
b0058610_0543145.jpg

こりゃまた鮮やかだわ。
b0058610_055479.jpg

魚眼?だっけ。
b0058610_055385.jpg

こっちが魚眼か。
b0058610_056103.jpg

こちら「ジオラマ風」
b0058610_05646100.jpg

b0058610_0575574.jpg

b0058610_058786.jpg


目に付いた写真を載せてるんですがちょっと多すぎますかね。
[PR]
# by nickel50coin | 2011-12-13 01:02 | nick日記
中に入った。
高い天井!飾り付けが荘厳な感じ。
b0058610_21422767.jpg

廊下。
b0058610_21424778.jpg

ここでもカメラの機能を試す。極彩色で撮ってみる。
新しいカメラは暗いところでも明るく写るのでビックリ。
b0058610_21434971.jpg

ステンドグラスもきれいだがさすがにズームで目一杯撮ったのと明るさが足りずに手ブレしてしまう。
b0058610_21471333.jpg

b0058610_21474391.jpg

全体像を写そうとすると小さくなるし、結構暗いところで歩きながらの撮影は難しい。
b0058610_21492130.jpg

床は大理石でこちらも紋章が素晴らしい。
多くの人が歩くので大理石が磨り減ってなだらかなカーブを描いてる。
b0058610_21501024.jpg

上を見て歩いたり、下を見て歩いたり、忙しい。正直な感想として、もっとゆっくり見たかった。
b0058610_21531369.jpg

b0058610_21532946.jpg

至るところに彫像もあって興味は尽きませんでした。
b0058610_21542043.jpg

9:40から9:55のわずか15分の内部探索でした。
[PR]
# by nickel50coin | 2011-11-20 21:59 | nick日記

ドゥオーモ!

アーケードを抜けたら目の前に忽然と姿を現した『ドゥオーモ』。
思わず、その姿に感嘆の声を上げてしまった。
旅行前、ガイドブックを購入したものの十分に目を通しておらず、パラパラとしか見ていなかったがそんな中でもこんなところに行けたらいいな位にしか思ってなかった建造物がいきなり目の前に現れたら誰でも驚くだろう。
b0058610_12333.jpg

旅行前に購入したカメラは様々な機能が付いている。
今回はそれらを試してみた。これはトイカメラ風。四隅がぼやけて写る?
b0058610_153476.jpg

ドゥオーモには135本の尖塔があり尖塔の天辺には一つ一つに聖人が立っているとのこと。135人?すごいとしか言いようがない。
b0058610_185245.jpg

ガイドさんのアドバイスはまだイタリアの空気に慣れていない私たちをビビらせるには十分だった。
今から建物に入るが広場では鳩のエサを売りに来る人がいるのでボッタクリに遭わないようにとのことだった。
気が弱くて断れない人は大金を巻き上げられるらしい。
b0058610_1154220.jpg

写真を撮ってると来た来た。鳩のエサを買ってくれと言ってくる。
教えられたとおり、全く無視することにした。
そんなシーンの写真を撮る余裕はなかった~
b0058610_1244157.jpg

さて、内部へ。
[PR]
# by nickel50coin | 2011-11-20 01:29 | nick日記
ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアはドゥオーモとスカラ座という2つの観光地へと繋がっているガラス張りのショッピングアーケードのことだった。
b0058610_0475249.jpg

その大きさに圧倒された。修理中ということもあってどこがすごいのやらわからん。
b0058610_0584223.jpg

中央部分の写真を逃したのは残念!
b0058610_051544.jpg

グッチ、プラダ、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランド店やレストラン、カフェ、バーなどがあるという。
b0058610_0524510.jpg

プラダ見っけ。
b0058610_0531815.jpg

マクドも金文字で対抗!
b0058610_054331.jpg

なんか、つまらんことに気が行ってしまってた。
b0058610_103338.jpg

大昔から近代にいたるまで芸術性の高さには感心するわ。
b0058610_115529.jpg

地面も修復中。
b0058610_122051.jpg

一つ一つ細かく手作業だよ。
b0058610_125726.jpg

さて、いよいよドゥーオモだがまさかこんな近くにあるとは知らなかった。
b0058610_135582.jpg

[PR]
# by nickel50coin | 2011-10-25 01:08 | nick日記